商品番号:005061

オフィシャルマガジン「エスパルスニュース」2016年1月号(vol.212)

販売価格¥310 (税込)

数量:

送料は540円(税込)です。
(配送・送料についての詳細はこちら)

エスパルスのオフィシャル月刊誌。選手インタビューや対談、またトップチームや下部組織の試合情報はもちろん、コラムや連載ページ、そして海外クラブ情報までこの1冊に情報満載!エスパルスファン、サッカーファン必読です。

掲載内容
[いかにしてリスタートすべきか?]
株式会社 エスパルス代表取締役社長
左伴 繁雄

短期・中期に渡った再建へ。
全ての面でリスタートの年と位置付け
戦って参ります。

公益財団法人日本サッカー協会最高顧問
川淵 三郎

もう一度『サッカーのまち清水』を
取り戻してほしい。
それが、僕の切なる願いです。

清水エスパルス 選手OB/初代キャプテン 三浦 泰年
最も大切なことは
≪エスパルスが目指すべきサッカー≫
は、何であるかということ。

清水エスパルス 選手OB 戸田 和幸
まずはビジョンを明確に。
そこから逆算した行動と選択で
早期のJ1復帰を。

NPO法人清水サッカー協会会長 望月 義夫
地域を巻き込みながら、
憧れの存在であり続けてほしい。

#21 GK 杉山 力裕
這い上がっていくために
一つになること
「子どもの頃から憧れていたオレンジのユニフォームを身にまとい、移籍加入1年目の2015シーズン序盤に正GKの座を掴んだ杉山力裕。新守護神は自身のシーズン最多試合出場で選手としての成長を見せたが、エスパルスはクラブ史上初のJ2降格が決まってしまった。1年でのJ1復帰に向け、『這い上がっていくためには、まずチームとして一つになることだ』と、その方向性を明言した。」

株式会社 エスパルス強化育成本部長兼強化部長 伊達 倫央
同じ理念のもと、内容と結果で
答えを出すために
最大限の努力を続けていくだけです。

ジュビロ磐田 選手OB ジュビロ磐田U-18監督 田中 誠
清水の魂とプライドを持って
J1への復帰を、
そして再び頂点を争うクラブへ。

日本経済新聞社運動部編集委員 武智 幸徳
エスパルスの「絵の具」

エスパルスニュースオフィシャルライター 白瀬 まゆ美
一歩ずつでも、気持ちを1つにし
歩みを進めること。

スポーツライター 前島 芳雄
流れを掴みきれなかった中で
見えてきた希望。


[「S通」]
平畠 啓史氏


その他
[Check the Pulse]
[Catch Up Under’s]
[S-PULSE SOCCER SCHOOL]
[ORANGE ZONE]
[応援感謝デー in 三保、ボランティア慰労懇親会 レポート]
[monthly S-PULSE news]

「定期購読も受付中」
http://www.s-pulse.co.jp/fan/magazine/index/

オンラインショップでお申込みの場合、送料は通常の商品と同じ(配送・送料について)となります

関連アイテム

最近チェックしたアイテム